ページトップ
ハイドロックス株式会社オンラインショッピング 確かな物を、お得に、お手軽に
HDX研究所 ご登録ユーザー様のページ
お問合せ・資料請求ハイドロックス社の製品についてのお問い合わせ、資料請求はこちら

大石 一二三

HOME » 大石 一二三

健康的なダイエット、悪玉脂肪層、を除去

2016/09/20

理想的なバランスの水溶性食物繊維と不溶性食物繊維を1 : 2で構成されている大豆由来繊維と茶種抽出物(TSエキス)をウエルバランスで組み合わせた"美極ダイエット"の大石個人のデータを。

カプセル入り美極ダイエットを昼食直前に2カプセルをお茶で飲用。

2016年9月9日(金)63.1kg,  9月10日(土)62.9kg,  9月12日(月)62.6kg, 9月16日(金)61.7kg; と、一週間で1.4kg 程 体重が低下した。

メカニズムや腸内細菌叢、健康維持に必須の短鎖脂肪酸等の情報を欲する方は是非ハイドロックスに連絡下さい(042-983-8080)。

L-Argの高血圧予防/治療効果

2016/07/15

一酸化窒素(NO)はL-Argから一酸化窒素合成酵素(NOS)により合成される多様な生理機能を有する伝達分子である。代表的な作用として、血管拡張(弛緩)による血圧の制御、脳や末梢神経の神経伝達物質及び殺菌、殺細胞因子が挙げられる。NOSには構成的に発現している神経型(cNOS)と血管内皮型(eNOS)及びマクロファージ型(iNOS)の3つのアイソザイムが知られている。 NO合成の調節はNOSの活性(補酵素ブテリジン(BH4)が必要)と基質であるL-Argの供給で行われている。これらのアイソザイムの内、血圧の制御に関与しているのは血管内皮型(eNOS)である。腎障害を有する高血圧や動脈硬化患者のNO合成が低値である事が見出され、これらの患者の血液中のasymmetrical dimethylarginine(ADMA)が上昇しており、ADMAはNOSの強力な阻害剤である事から、ADMAによるeNOS阻害によりNO値が激減し、血圧が上昇している事が明らかにされている。ADMA産生は急性・慢性感染症、高コレステロール血症、動脈硬化、食塩摂取過多等により亢進され、腎臓病などの排泄機構の崩壊によってもメカニズムは定かでないが、血中ADMAが増加する。ラッキーな事に、ADMAによるNOS阻害は血中のL-Arg濃度を上昇させると回避され、NOが合成される(Boger, R.H.,etal: Dietary L-arginine reduces the progression of atherosclerosis in cholesterol-fed rabbits: comparison with lovastatin. Circulation, 96, 1282-1290,1997)。彼らはコレステロールを負荷した実験的動脈硬化症ウサギ動物実験モデルにて、5〜12週間のL-Argの経口投与で完全にけい動脈のplaque形成を抑制できたとし、動脈の中層厚の肥厚を抑制していた。これは対象に用いたコレステロール低下薬であるlovastatinの作用よりも優れていたと報告している。dietary L-Agrが血中L-Arg/ADMA比を上昇させる事により、ADMAによるNOS阻害が解除される事による(Bode-Boger, S.M., etal., Elevated L-arginine/dimethylarginine ratio contributes to enhanced systemic NO production by dietary L-arginine in hypercholesterolemic rabbits. Biochem Biophys Res Commun., 219, 598-603, 1996.)

従来血圧降下薬は血圧降下の他に、動脈硬化や高コレステロール改善作用、腎や心臓障害の予防、認知症の予防・改善などが報告されている事から、dietary L-ArgによるeNOS 基質の供給は特に高齢者には必須である。L-argサプリによる弊害は全く認められておらず、寧ろ腸内細菌叢やNF-κBやMAPK及びPI3K等による腸管免疫の活性化に寄与している(R Wenkai, et al.: Dietary arginine supplementation of mice alters the microbial population and activates intestinal innate immunity. J Nutri. 144: 988-995,2013.)

L-ArgとFisetinを配合したプロトタイプ(eNOS;仮称)を作成し、血圧が高めの高齢者で検討した。

収縮期血圧153.7から6週間目では120.5と正常血圧になった。この間食事等のコントロールは一切行っていない。

何時迄も矍鑠としている為の小さな一助

2016/07/04

中学・高校〜大学生までの競技スポーツクラブ生用に設計したmm Protein(詳しくは問い合わせてください)の実績を中高齢者にも適用すべく、数名のボランティアで8週間検討した。ボランティアは通常の会社員で、週に一回程度趣味の草野球や草サッカーをしている程度で、トレーニング等は一切行っていない。この方達にmmProteinを一日に一包(5g)、好みの方法で摂取してもらった。結果; どの方も全身筋肉量が50kg〜52.25kgへと2.3kgも増加していたが、体脂肪率は15.6%〜14.6%へと1%も減少していた。歩行やバランス、簡単な運動、に重要に関わっている体幹部の筋肉量の増加や脂肪量の減少は全身のそれらと同じ傾向であった。

運動と疾病の罹患率の減少に関する基本は骨格筋・骨の充実である。との事は色々な情報源から十分な知識を持っている。がしかし、具体的にはどうすれば良いのか、トレーニングジムへ行くのも、プールで歩くのも、勧められるままにプロテインを毎日飲んでも全然結果が付いて来ないし、、、、。記述の如く、ただ単に一日一包(5g)の摂取でより良い自立した生活を得る事が出来る。それに関するコストはコーヒー一杯分にもならない。

興味ある方は是非ご一報を。骨格筋は冷え性からメタボ・サルコ経由でガンばかりでなく、折角の人格を破壊する認知症の予防迄重要に関わっています。ですから、コマーシャルゃセールストークに惑わされずに、メカニズム・ヒトボランティア試験等の実績のあるものを選択して下さい。

エリカ(発酵大豆胚芽)の消費者のコメント

2016/06/30

T.T様(70才) 主訴: 便秘でお腹が張って痛い時がある。エリカを飲み始めて2ヶ月時点で、便秘薬を服用しているが、お腹の張りはなくなり、お腹がスッキリしている。加えて、水様便だったのが固形の便に変わってきた。

O.S様(72才) 主訴: 水様便で排便回数は1日に3〜4回。ヨーグルトや乳酸菌製剤を取っているが、一向に改善しなかった。エリカを取った翌日の朝、排便時の雰囲気が何時もと違い、2ヶ月目頃には1〜2回/1日で固形の便になってきた。

K.K様(81才) 主訴: たまに便秘があり、何時もお腹が張っている。友人に紹介されて、特に期待しないで飲み始めた。1週間もしないうちに、若い頃の様にお腹がグルグルし、活発に腸が動いているのを感じだした。お腹の空きもハッキリ感じると共に、便秘もなくなった。

T.T様(70才) 主訴: 便秘と焼肉での下痢。飲み始めてから2ヶ月もしないうち便秘は改善し、焼肉での下痢も無くなった。そればかりか、宿便の様な黒っぽい便が出て、お腹がスッキリした。

T.Y様(61才) 主訴: 腸が弱く、下痢を生じやすい。飲み始めて2ヶ月間、毎朝40cm形の便で、スッキリ。

M.R様(67才) 主訴: 5年前の脳出血後便秘傾向に。飲み始めて2ヶ月、毎朝スルッと気持ち良く全部出し切った感じが嬉しい。もっと嬉しいのは、ベン臭がほとんどない。

W.T様(83才) 主訴: 10年以上前の直腸癌を患い、人工肛門に。飲み始めてから3ヶ月間、人工肛門の袋を洗う時、ベン臭が無くなったのがわかり、嬉しい。

T.K様(69才) 主訴: 腸ポリープがある、水様ベン。健康になりたくて飲み始め4ヶ月経過。水様ベンが完全に改善した。

M.M様(71才) 主訴: なし。健康のために飲み始めてから2ヶ月。毎朝決まって便通があり、1日に1〜2回は必ず立派なのがでる。

Y.M様(83才) 主訴: 大腸の横行〜下行にかけて広くなっている部位があり、詰まって張るので、ベンを柔らかくする薬を飲んでいた。エリカを飲み始めて3ヶ月目です。薬が要らなくなり、お腹の張りも消失した。

その他の他達も毎日スッキリ・爽やかな朝を迎えられ、食事も美味しく頂けているとの事です。